「リユース機器・設備の紹介・利用説明会」開催のお知らせ

「リユース機器・設備の紹介・利用説明会」
  ~大学が保有する機器・設備をもっと活用しよう~

 科学教育機器リノベーションセンターでは、汎用性の高い研究教育機器を修理、 バージョンアップすることで効率的な利用促進を行う設備サポート事業により、 本学が保有する機器について各部局にご協力いただき、平成25年4月現在、 計86機種の機器・設備を共同利用に供しています。
 このたび、当センターでは、これらの研究教育機器・設備を学内の皆さまに積極的にご利用いただくため、機器の種類や利用方法等に関する説明会を下記のとおり開催することとなりましたので、ご案内させていただきます。
 是非、たくさんの方々にご参加いただき、これらの機器・設備が有効活用されることを期待しております。

【開催日時・場所】

<吹田>
 日  時: 平成25年4月22日(月)11:00~11:30
 場  所: 産業科学研究所・インキュベーション棟4階
      科学教育機器リノベーションセンター(吹田)・多目的室
[map id=”map2013041101″ z=”16″ address=”大阪府茨木市美穂ケ丘8-1″ marker=”yes”]

<豊中>
 日  時: 平成25年4月23日(火)11:00~11:30
 場  所: 大阪大学会館 会議室
[map id=”map2013041102″ z=”16″ address=”大阪府豊中市待兼山町1-13″ marker=”yes”]

【プログラム】

  1. リユース概要について
  2. 学内共同利用機器・設備の紹介
    利用可能な機器:走査型電子顕微鏡、透過型電子顕微鏡、電子プローブマイクロアナライザー、赤外分光計、レーザーラマン分光計、高周波プラズマ発光分析装置、円二色性分散計、X線回折装置、質量分析装置、核磁気共鳴装置、熱分析装置、分離分析装置、バイオ関連分析装置など
  3. 利用方法・利用料金について
  4. 質疑応答等
  5. 装置見学(吹田のみ)
    装置:微小部X線応力測定装置、示差熱・熱重量分析装置
    (場所:産業科学研究所インキュベーション棟 I-403号室)

参加お申し込みは右リンクよりお願いします。 >>リユース機器利用説明会申し込みページ