学内共同利用(リユース機器)追加のお知らせ

科学機器リノベーション・工作支援センターでは、大阪大学学内の教育研究設備・機器のリユース、およびその共同利用を推進しています。

平成26年4月1日より、理学研究科の核磁気共鳴装置が共同利用機器に登録されます。
共同機器利用(学内向け)はこちら

 

平成26年4月1日より、産学連携本部より下記の6機器が共同利用機器に登録されます。

NC微細加工機

絶対PL量子収率測定装置

蛍光X線分析装置(WDX) 

X線光電子分光分析装置(XPS)

総合熱分析システム(DSC、TMA、TG-DTA)

原子間力顕微鏡(AFM)

皆様のご利用をお待ちしています。