「NMR・ESR試料封管のための実践ガラス工作講習会」「高周波誘導結合プラズマ(ICP)発光分光分析装置向け前処理実習(アドバンスコース)」の開催のお知らせ

 

科学機器リノベーション・工作支援センターとオープンファシリティ推進支援室(※)とが連携して、新たに上の2つの全学共用機器利用講習会を実施することになりました。
どちらも研究に活用できる実践技術の習得できるような実習内容となっております。
教職員及び学生の皆様に奮ってご参加ください。(学内の方向けです)
実習内容の詳細については下記リンク先の資料を参照ください。

 

「NMR・ESR試料封管のための実践ガラス工作講習会」 (10/18(水), 10/25(水)、2回開催)の実習内容について

 

「高周波誘導結合プラズマ(ICP)発光分光分析装置向け前処理実習(アドバンスコース)」(11/21(火)- 11/22(水))の実習内容について

 

参加申込方法 :科学機器リノベーション・工作支援センターのウェブサイトにある講習会告知ページから、申込フォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。
URL:https://www.reno.osaka-u.ac.jp/event-list/
※オープンファシリティ推進支援室:設備・機器共用の全学的推進に係る取組を行うことを目的として、平成29年4月に研究担当理事の下に設置されました。