リユース機器利用者向けeラーニング「EPMAコース」新規開講のお知らせ

リユース機器利用者向けeラーニング「EPMAコース」新規開講のお知らせ

 

当センターでは、リユース機器利用者の機器分析に関する知識・技術の向上を目的として、平成28年4月より、ラーニングをセンターのHP上で公開しておりますが、この度、新たにeラーニングコース(第3弾EPMAコース)を 平成29年11月に開講いたしました。

 

先に開講いたしました第一弾「ICP」、第二弾「FE-SEM」同様、第三弾「EPMA」も3部構成(オンライン講義、理解度確認クイズ、よくある質問FAQ)の充実した内容となっております。
このeラーニングを有効活用して、皆様の機器に関する知識・理解の向上に役立ててください。 皆様のご利用を心よりお待ちしております。

 

当センターでは、リユース機器利用者向け技術支援の推進のため、eラーニングコースの強化・拡充を図りながら、利用者の学習・教育の手段としての活用、さらには研究を支える技術サポート人材の育成を目指しています。

 

今後eラーニングコンテンツをますます充実させ、機器分析に関する情報提供を積極的に行い、機器利用者が「自発的に学びたい」と感じる環境づくりを進めていきたいと思いますので、今後とも本センターの研究教育支援活動にご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

今後の開設予定のコース:LC-MS、NMR、XRD、XPS