機械工作グループ

担当:塩見 昌弘・中西 規雄・藪田 豊(※)・大野 功司
※内部兼任

(NCフライス加工)

旋盤やフライス盤などを用いた機械加工とアーク溶接やアルゴン溶接などの溶着加工を中心にした 工作の依頼を受け付けています。各種のCNC工作機械を備えていますので、複雑で精密な部品加工や 同じ部品を数多く作る場合にも対応できます。フィンやスクリュウのような特殊な形状の加工も 一部可能ですので、依頼の際にご相談下さい。


ガラス工作グループ

担当:山口 周宏・坂口 明・林 樹一郎(※)
※内部兼任

(ガラス旋盤加工)

ガラス工作室では、バーナーを使用した熱的加工(ガラス管からの2次加工)を中心に、 超音波加工機、グライディングカッターなどを使用した機械加工(切断、くり抜き、研磨など)も併せて、 理化学用ガラス器具・装置などの製作及び修理を行っています。セラミックスなどの難切削加工物でも 機械加工は可能ですので、ご依頼下さい。


化学分析グループ

担当:田宮 滋

(ICP発光分光分析)

無機分析を中心に研究教育用試料や廃液などの組成分析(定性、定量)を行っています。 分析は、主に原子吸光や発光分光の手法を用いています。試料が固体であれば、塩酸、硝酸、 硫酸などを使って分解、溶液化してスペクトル分析を行います。


グループ連携真空低温技術担当

担当:(石塚 守)・西山 雅祥

(センター製超高速真空チャンバーの
真空漏れ試験および残留ガス測定)

真空・低温技術関係の依頼を幅広く受け付けています。依頼内容によっては研究室への出張も 可能ですので遠慮なくお申し付け下さい。主な業務は、真空機器の漏れ試験や残留ガス分析、 真空・低温機器の製作・改良・修理、薄膜の作成及び評価、蛍光X線による非破壊組成分析、 真空・低温関係を中心とした技術相談などです。