サポート推進室

マネージャ:武井廣見 特任教授
コーディネータ:荒西睦雄 特任助教

サポート推進室では、文部科学省運営費交付金特別経費(設備サポートセンター整備)により設備サポート事業を推進しています。この事業は限られた資源を有効活用し教育研究環境の整備を図るため、教育研究設備の有効活用に係わるマネージメント機能を強化するものです。
これまで全学的に行ってきたリユース機器の拡大・整備、および革新的研究教育基盤機器開発整備事業で開発した汎用性先端機器を含めた共同利用を推進します。さらに、技術サポートスタッフを配置し利用者の拡大に対して即時に対応できる等の支援体制の充実を図っています。
今後、この活動は学内に留まらず、近畿地区の大学等とも連携し科学教育機器の共同利用の拡大、促進を目指そうと考えています。