共同利用機器への登録について

科学機器リノベーション・工作支援センターでは、資産の有効活用を目的に全学へ共同利用可能な機器・装置をHPに掲載し、学内の教職員・学生に広く利用いただいております。研究室等で利用されている機器・装置の中で共同利用に供していただけます機器・装置がございましたら、随時募集をしておりますので、登録をお願いします。

img_kyoudou_navi

○登録後の設備・機器について

センターのHPに掲載後、共同利用が開始します。機器の利用については、研究設備リノベーション支援室が受付窓口となり、利用希望者と機器担当者とで日程等の調整を行います。

○課金制度について

登録いただいた機器・装置は、部局間利用の場合、課金制度を適用します。使用料の半額を当該設備・機器を有する管理部局の収入とし、残り半額は当センターの事業運営費となります。

センターから機器を登録される方へ、ご理解とご協力のお願い

機器の登録にあたっては、以下の諸点に関しまして、ご理解とご協力をお願いいたします。
(リユース機器の登録及び管理)
 ・リユース機器として登録後は、全学共同利用(自主分析(機器貸出) /依頼分析/両方)に供する
  運転時間を確保すること。
 ・リユース設備・機器の維持は管理部局で行い、原則としてその後のメンテナンス費用や
  ランニング費用等は支援しないこと。
(リユース機器の共同利用)
 ・共同利用の推進を図るため、当センターと連携し講習会等の開催に協力すること。
 ・リユース設備・機器の部局間共同利用については、課金制度を適用し、使用料の半額を当該設備・
  機器を有する管理部局の収入とし、残り半額は当センターの事業運営費とすること。
 ・部局間の共同利用については当センターホームページからの事前予約システムを利用して行うこと。
 ・学外共同利用については、当センターと協議し、適切と判断された場合に実施すること。
(リユース機器の利用報告)

 ・部局内の利用については、利用実績(件数・時間)を月次報告すること。

設備・機器等を学内共同利用に供することが可能な機器の登録をお願いいたします。
研究室等で利用されている機器をリユース機器として活用することにご協力いただける方は、
ダウンロードした新規登録情報シートに必要事項を記入し、メールでお送りください。
新規登録情報シートはこちらからダウンロードしてください。
新規登録情報シート提出先:科学機器リノベーション・工作支援センター 研究設備リノベーション支援室(info@reno.osaka-u.ac.jp)

詳しくは、下記よりお問い合わせください。

科学機器リノベーション・工作支援センター
      研究設備リノベーション支援室
      電話番号:06-6879-4781
      メールアドレス:info@reno.osaka-u.ac.jp