依頼は随時受け付けておりますので、担当部署、またはヘルプデスクまでご連絡下さい。製作の御相談なども各担当部署・ヘルプデスクまでどうぞ。なお、依頼の際には必ず担当者と十分な打ち合わせをして下さい。

依頼には依頼伝票が必要です。下記よりダウンロードし必要事項を記入の上、担当者まで提出下さい。

工作依頼


工作支援室では、機械工作やガラス工作による部品製作や試作、実験ガラス器具の製作・修理など、オーダーメードでの依頼製作を行っております。

機械工作メインショップには、マシニングセンタ、NCフライス盤、NC旋盤、放電加工機などの各種機械加工設備やTIG溶接設備が整っており、ステンレス、アルミ合金、銅合金、その他金属、各種プラスチック材などの機械工作に対応しております。ガラス工作メインショップでは、各種ガラス細工に加え、超音波加工機や研磨盤などを使ったガラス・セラミック材料などの簡易加工にも対応しております。工作オープンショップではヘリウムリークディテクターによる真空もれ試験を行っております(ただし持ち込み品に限ります)。

機械工作メインショップ:薮田(5057)
ガラス工作メインショップ:山口(6916)
工作オープンショップ(真空もれ試験):林(5059)
工作支援ヘルプデスク(helpdesk_kousaku*reno.osaka-u.ac.jp *星を@に変えてください)

化学分析依頼(元素分析)


化学分析セクションでは、ICP発光分光分析装置(ICP-AES)などによる元素分析サービスを行っております。試料の溶解などの前処理から対応できます。また高塩濃度の試料にも対応しております。

化学分析セクション:田宮(5058)
工作支援ヘルプデスク(helpdesk_kousaku*reno.osaka-u.ac.jp *星を@に変えてください

 

■工作依頼伝票

平成30年4月より料金を改定しました。詳しくはこちら をご覧ください。
平成30年7月より、支払い財源情報も一括して記入する、新しい依頼伝票の利用を開始しました。
新伝票では、これまで別に提出頂いていた「支払い財源情報届出書」「外部資金での支払い依頼書」の提出が不要となります。

伝票の※の箇所に必要事項を記入し、担当部署にご提出ください。
PDFリーダーを使って、PC上で直接入力・保存することもできます。

 



ストックルーム

ストックルームでは工作材料(金属、ガラス)、回路部品、真空関係部品、化学関係部品等の供給を行っています。

■払い出し業務について

受付時間 月曜日~金曜日 9:00~16:30
昼休み時間(12:00~13:00)は受け付けておりません。
払出し方法 「物品(材料)払出し請求書」 を記入、押印のうえ、ストックルーム(材料室)までご持参ください。


■ストックルームの在庫物品一覧